S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09« 2008/10 »11

profile

nico

Author:nico
Blytheの洋服を作ったり、写真を撮ったり…
好きなことやモノについて気ままにupしてます
本文は写真と全く関係ないズンドコ日記だったりします。
コメントはお気軽にどぞ!

counter

my favorites

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こたつ虫

毎晩寒いですね。

とうとう、うちでは寒さに負けておこたを出しました。(まださすがにスイッチは入れてましぇん)

「え~!オタク、九州でしょ、まだ早いんじゃないの」と思われる方、甘いです。

わたすの住んでる県は、夏は暑く、冬は寒い、かの夏目漱石もべっくらしたくらいなんですから。

CIMG0363.jpg

こたつには魔力があります。

一度入ったら、出られない。
そう、こたつムシになるのでつ。

我が家のこたつムシ第一号はニャンコですた。

CIMG0369.jpg


ちなみに我が家では、こたつに入ってゴロンするときは、お互い反対側から対角線状に入るという暗黙のルールがあります。こうすれば、首まで入っても脚がぶつからないでしょ。

もちろんゴロンした状態でも、二人ともちゃんとテレビが見えるように家具は配置してあるから、ぬかりはございませんことよ!



拍手アリガトゴゼマス!





スポンサーサイト

野生に戻る骨付き肉!

鶏とたまごのサッパリ煮でつ。

CIMG0400.jpg


これ、例のお酢のCMを見て作ってから、(もちろんレシピはなしで適当にお酢をinしただけ)思いのほか美味かったので我が家の定番メニューとなりますた。

この料理、旦那の好きな要素ばかり。
まず甘辛い味付け、そして骨つき肉。

そう、うちの旦那は骨付き肉マニア。
まるで野生に戻ったかのような気分になれるからでせうか?
食す姿は野人、原人です。(←夏とか風呂上りにパンいちだとまさにコレ)

しかも食べるのがめっちゃ早く、きれーーに食べるときたもんだ。
わたすが一本食べる間に3本、4本は当たり前。
うちは大皿に盛るのですが、うかうかしてると全部平らげます。


わたす:「ちょっと、おかずなんだけん、肉ばっかり食べんでごはんも食べんね!」

旦那:「ダイジョブ!骨付き肉はうめーね!」←(何がダイジョブなんだよ、ったく)

わたす:「わたし2本しか食べとらんとに~、もうないたい!」

骨数えると旦那すでに11本完食。しかもゴハンは全く手つかず状態。

わたす:「ごはん何で食べると?もうおかずなかよ」

旦那、残った煮汁をゴハンにかけてズザーっとかき込む。「あー、うまかったぁ!」

わたす:「・・・・・・・。」
しかもニャンコも隙あらば骨狙ってるし・・・・。

CIMG0406.jpg

だから、骨付き肉はキライよーーーーっ!!
頼むからゆっくり食わせてくれ、おまい達。



ギャートルズの 骨付き肉は 心底ウマそと思った 子供のとき      みつを




デカボンボン帽

夕べ、友達にベビが誕生したのでぬいぐるみでも縫ったろかと思い、ミシンに向かいますた。

が・・・、裁断したまま放置してた帽子用の布を見てしまい、ついうっかりこっちを作ってしまいますた。

しっかりしろ、あたし!



でも、まぁ、でけたんでupしときまつか。

CIMG0385.jpg

ボンボンがいびつなのは無視してくだせい。

CIMG0391.jpg



ハロハ「内緒だけど、此処お便所なのよ」

CIMG0397.jpg

明るいうちに外で撮ればいいのに、帰宅後チョイと一服してるとあっちゅう間に外は真っ暗。
もう、トイレでいっかてことでパシャリ。


へへへ、匂ったらゴメンよ。


いつも拍手アリガトゴゼマス!

矛盾

CIMG0378.jpg



きのうは雨。
今日もなんだか曇ってて一日中どんより。

でもわたす、けっこうスキです、こんな天気。



洗濯ものが乾かねーのは困るけどな。

よく
「お天気がいいと、私洗濯したくなるのよね!晴れた空に洗濯もの干してると気持ちいいじゃない?」
と爽やかに言ってのけるヒトがいますが、わたすには全くもって理解不能。

晴れてるとベランダにでるのさえ憂鬱だす。


でも干したてのお布団は大好き。
あれって独特のにおいがすると思います。



ガイコッツ!

注意!!  ブラ好きの方に最近多いのですが、鹿・バンビのお人形を愛でていらっしゃる方にとっては、かなーりショッキングな内容となっております。
覚悟のある方のみお読み下さい。



ブラ子と一緒に写ってるのは、なんのガイコッツでせうか?

CIMG0350.jpg



答え:鹿です!

こんなのあるとちょっと金持ちっぽくね?
(ちびっこは怖がるかも)
ほんとは剥製といきたいところだけど、これが部屋に飾ってあったら、かっこいいんじゃね!と思い貰ってきますた。
これまた旦那の実家からの戦利品でつ。

義母曰く「いくっでん、もっていってよかよ」(訳:いくつでも持っていっていいわよ)
これが納屋に5個くらいありますた。

なんで田舎の農家にこんなものが・・・・なんかヘン・・・・・も、もしかして・・。


わたす:「お義母さん、コレ買ったんですか?それとも貰ったとか?」

義母:「うんにゃ。作ったっバイ!うちが。悪ならんごつ鍋でグラグラ煮て、干しとるけん、大丈夫ばい」
(訳:いいえ、作ったのよ!私が。腐らないように鍋で煮て干してあるから、大丈夫よ)

・・・・・・・・・・・・・パードゥン?



そうです、これ、鹿を食べた後の骨だったんでつ。    ヒョエ~~~!!

アンビリーバボーなことに、義母は鹿をさばけるみたいです。
(狩猟許可を受けた人が鉄砲でうって、処理に困って義母のところへ持ってくるのだそうでつ)

鹿は動物園で見るもの、もしくはおせんべあげて愛でるもの・・・・・ではなく、捕まえて食べるもの=食料ですと!

もちろん、わたすは鶏肉以外は苦手なので丁重にお断りしますた。




でも「旦那の家ではジビエ料理がでてくるのよ!」なーんていったら、ちょっとセレブっぽくね?



拍手アリガトゴザイマス!励みになりますです。

カレー!大すきー!

今日のお昼は前々から気になってたカレーやさんへ行ってまいりますた!

このお店は、インド人とパキスタン人とスリランカ人の3人のシェフがカレーを作っているそうでつ。
あんまりよく写ってないけど、こんな感じのランチセットを注文しますた↓

CIMG0320.jpg

パーパールというまめの煎餅とサラダ、チキンティッカ(から揚げみたいの)とナン、
バターチキンカレー・ノラタンコルマカレー・チキンパラクカレー、あと写ってないけどこれにラッシーという飲み物がついてますた。しめて1300円くらいです。

辛さがチョイスできたのですが、普通の人は2~3倍だそうですが、わたすは辛いのがすきなので5倍カレーで注文。

カレーは辛さとコクのバランスがとれていて濃厚!
3つとも激ウマですた!辛さはもうちっと辛くてもよかったかな。
かなーりボリューミーでお腹いっぱい!

本格カレーは香辛料が効いていて、体の芯からホットになり代謝がよくなるような気がしまつ。
日本的カレーよりカロリー低いし体にもよいのでは。


それにつけても、最近わたすの住んでる街では本格派カレー屋をよく見かけるんだけど、なぜかしらん?
今日行ったところ以外にもインド人のやってるカレー屋をすでに3軒制覇してまつ。
しかもどの店も車で15分圏内にあり。

ローカルのテレビ番組ではほかのカレー屋も取り上げてたし・・・。
わが街では本格派カレーブームなのか?

教えて!インド人のひと!



赤酒

わたすの住んでる地域ではメジャーなお酒でつ。
「東肥 赤酒」

CIMG0327.jpg


甘いです。

よってこの地方ではみりん・料理酒のかわりによく使われています。
コク&テリがでて煮物などがたいへん美味しく仕上がります。

料亭とかのプロの料理人も使っているとか・・・・

そしてなんと、この地域ではお正月のおとそもこれです!
小さいころはこれが全国的にデフォルトだと思ってたわたす。

実はこのお酒、灰持酒(あくもちざけ)と呼ばれるもので、古い醸造法で作られており、全国的にもめずらしいものなのだそうです。

たしか、灰を入れて作るんじゃなかったかしらん。
戦前はあちこちで作られていたけど、戦後にはすっかり廃れて、今では多分2箇所くらいでしか作られてなかったと記憶してまつ。

しかもお酒にはめずらしくアルカリ性なんですと。

興味のある方は レッツ・トライ!!

CIMG0336.jpg

「シェフ!オーダーされたお料理早く作ってください! お客さんカンカンですよ。」 「えっ!?」



拍手アリガトゴザイマス!

旦那VSニャンコ

うちのニャンコ、ヘンテコなとこが旦那に似てまつ。
好きな食べ物が一緒なんです。

あんこ(つぶあん)とサバ缶、トウモロコシに目がないのでつ。
あと生クリームよりカスタードクリームが好きなとこも一緒。
それとハム好きなのも・・・・。

缶詰は音をたてないようにコソっと開けても、どうして分かるのか二階からでも駆けつけてきます。
旦那はサバ缶が食べたくても、ニャンコがすぐにやってきて邪魔をするので困り果ててます。


この前旦那が回転焼きを買ってきますた。

まずは黒あんと白あんを一個ずつ
「お前(ニャンコ)にはやらんぞ!」とけん制しながら食べてますた。

残りの二個はあとで食べようと思っていたらしいのですが・・・・・。
ちょっと目を離した隙に、無残にも袋は破かれ、食い荒らされた回転焼きがテーブルの下に・・・。
「嗚呼、オレの回転焼きが・・・・・」


40過ぎたオッサンが猫と張り合いながら回転焼きを食す姿ときたら・・・・・
イヂワルしないで、ちょっとあんこ分けてあげればいいのにと思ったわたすです。

CIMG0286.jpg
クンクン。   もさ子「わたし、食べ物じゃないよ。」

欲しい・欲しい病

CIMG0262.jpg

実はここ数ヶ月、欲しい・欲しい病に侵されております。

嗚呼、ウェルカムウィンターが欲しい。
発売直後はスルーでけたんでつ。
な・の・に・・・・・・。

よそのお宅の写真見ると可愛くて。
ネットでも何回ポチりそうになったことか、でも最近そのネットでも見かけなくなってきて更に病が重症化してきております。

だれか~、ギブ・ミー・ウインター!!


CIMG0260.jpg



フリッパーズギター

CIMG0319.jpg

わたすのblogタイトル 「coffee milk crazy」

その名のとおり、物心ついたときからcoffee milkがないとはじまりません、一日が。
毎日最低5杯はいただきます。


実は、フリッパーズギターの1stアルバムにこの曲「coffee-milk crazy」があります。
初めて聞いたとき、なーんてわたすにピッタリの曲!と思いますた。

デヴュー時の宣伝文句は、UKのインディーズもしくはカレッジチャートにランクインしたとかいうふれ込みだったと記憶してまつ。

どーれいっちょう聞いてみるかと購入。 聞いてビックリ!やられますた!

Jamでパンクだったポール・ウェラーがスタイルカウンシルでブルー・アイド・ソウルに転換しちゃったときのように目からウロコですた。

CIMG0315.jpg

お気に入りのアルバムだったのに、友達に貸したっきりそのままに・・・。
数年前に思い立ってまた購入しましたけどね。

このアルバムの中の曲は今でも結構テレビ番組のジングルとかバックミュージックとして使われてます。
普通アルバムの中には捨て曲が何曲かありますが、これはほんとにどれも秀逸。

フレンチポップス(全編英詩ですけど)でオサレ気分を味わいたい方は、美味しいカフェオレとともにご賞味あれ!


ところで、小山田はコーネリアスで頑張ってるけど、オザケンは一体どうしているのでせうか?


拍手アリガトゴザイマス! ペコリ


土産物活用法



ちょっと旦那の部屋に恐竜の本を借りにいったら、いいもんめっけ!

このお馬さん、大きさちょうどいいんじゃね?!

そしたらケアフリちゃんを乗っけてみるしかないじゃないですか。

わたす、プチっ子のお洋服はもっていませんので、例のごとくへっぽこお帽子のみ装着。
なんちゃてカウガール風?


このお馬さん
確か旦那の会社の誰かにもらった中国みやげじゃなかったかしらん?
オレ、いらねつった人からもう一匹もらっってきたので、計二匹ありまつ。
(よく考えると、いらねっつー奴もどうかと思うが)

うちには他にも、インドみやげの木彫りの象さんや猫さんもある。

ナゼ木彫りの動物なのか?旦那の会社では流行ってんのか?
みやげものにはその人のセンスが問われますな!


もらって微妙なお土産の活用法、此れ如何に。
みやげを買うときはうかうかできませぬぞ。



おかえり

CIMG0288.jpg

帰ってきたわたすに 「おかえりなさい」

っていってるような気がしますた。



リビングのソファーにはブラを必ず一人は座らせています。
まぁ大抵この、もさ子(シナモンガール)なのですが・・・

難ありですが、わたすの一番のお気に入り。

ジュラシックパーク

ガオーっ!! 「ギャーッ!!!」

CIMG0302.jpg



なーんつってジュラシックパークごっこをしてみますた。
「恐竜時代」って本の迫力のT-Rexだす

CIMG0299.jpg



すごいですね、飛び出す絵本。そのつくりに感動!
これは去年の誕生日に旦那にプレゼントしたものでつ。

前にテレビのウルルン滞在記で、この作者の方のところにホームステイつーのがあって、飛び出す絵本の作り方を教えてたけどわたすには到底無理だす。

めちゃ複雑なつくり。
この本は子供ももちろんだけど、大人も充分楽しめます。
ていうか、ちっちゃい子は壊しちゃいそうでつね。

よい子のみんな、本は丁寧にあつかいませう!


いつも拍手アリガトゴザイマース!


昼ごはーん

今日のごはん。
ベビーホタテが安かったので

ホタテときのこのガーリックライス&春菊と豆腐の味噌汁



ホタテのエキスが出ててウマウマ!
隠し味に少しバターとしょう油をIN

こりはごはんをパスタに変えてもグーですな。

うちの旦那はごはんには何も文句を言わないので楽チンです。
九州の田舎育ちなので、味濃い目で甘辛い感じのものは大抵ウマイと感じるようです。

お味噌汁なのですが、田舎にいけばいくほど具だくさんになるのはナゼでせう?
旦那の実家で法事があったとき、神戸の親戚が「煮しめか!?っていうほど具が入ってるね」と。

たしかーに。

おばあちゃん家

コレ、リーメントのおばあちゃん家でつ。↓

CIMG0276.jpg


食玩、ほんとによく出来てますね。

blytheにはまってからというもの、食玩にまで触手を伸ばしては懐具合もさみしくなるばっかりなので
あまり買わないようにしてますが、コレは我慢できませんですた。 

わたすのバカバカ!
だってホンモノと並べてみたかったの。

CIMG0282.jpg


実はこの火鉢、旦那の実家でみつけてお義母さんに言って貰っちゃいますた。    イヒヒヒ。
納屋に眠ってるいろんなものがわたすにとってはナイスなお宝。


わたすが住んでるとこは田舎だけど、旦那の実家はもっと田舎で、まさにおばあちゃん家って感じ。
そうして毎回ビックリさせられる出来事があります。

初めて訪ねたのはまだ旦那と付き合ってる頃ですた。
途中で野生のサルを見かけて、興奮したわたすがそのことを義母に話すと

「あら、初めて見たんね?うちはこん前、納屋んとけボウブラば置いとったらば、サルやつが抱えていきやったっバイ。」
(訳:あら、初めて見たの?うちはこの前、納屋にカボチャを置いていたら、サルが抱えて持って行ってしまったのよ。)

と返されますた。 冗談かいな?と思っていましたが、次に泊まりに行った時二階の窓からサルの大群がすんげー間近に見えたのでホントの話でつ。←義母の家庭菜園を狙ってのことだそう

サルに気づいた義母が叫ぶ。 
「こら!しっしぃ~!あっちいかんかっ」 「カン!カン!カン!」←鍋を叩いて威嚇。


旦那の実家・・・・それはウルルン滞在記並みのカルチャーショック!

風と秋桜

この前運転中、信号待ちで止まって何気に外を見たら、とってもナイスな場所を発見。

今日チロっと車を降りて、激写してきますた。
秋桜・・・コスモスがとってもキレイ!
しかし、風もごっつ強かった。

びゅぅ~!コスモスはそっぽむいてますよ。
CIMG0250.jpg

道路脇の空き地ですが、案外人目につかないところだったので一安心。


CIMG0265.jpg



コレ、あとで気づいたんだけど、サフィーたん涙がでてまつ。 なーんてゆうのは嘘で、花のツユが偶然ついてたのです。ミラコーだわ!↓


CIMG0257.jpg


逆光のサフィー。

CIMG0267.jpg

お顔がペッカリンコなんで、わたすがうっすら映りこんでますが無視して下さい。






ジャングル

今日は庭について。

もちろん、うちは業者に頼む金銭的余裕などなかったので、自分でコツコツホームセンターや植木市に出掛けてそれなりにつくりました。

めちゃ重ーい植木とか枕木も車にのっけて運びますたよ、一人で。
旦那はこういうこと、まったく興味ナッシングなんで。
業者の人やガーデニング&DIYに励むナイスなマイホームパパさん達にまぎれて、砂利やレンガを台車にのっけて運んでるわたすっていったい・・・・・

なんて思いながらもガンバリますた! ガーデニング雑誌にのってるようなステキなお庭を目指して!

わたすはかなーり飽き性&せっかちなんで、やろうと思ったら取り掛かりは早いのですが、まぁ、あきるのも早いと・・・。
いったんつくったら、満足してしまうんですよね~・・・・・・・そして放置。

そうなると、やって来ますよ、雑草が! 

さすがに腰あたりまで雑草が生い茂るとヤバイなと、でもそこまで伸びると今更入っていきたくないなと・・・←なんやかんやで草取りがメンドクサなだけ

ちなみに草ボーボーでジャングル化することを我が家では※腐海があふれ出すといっております。(※ナウシカ参照)

そこで去年の夏頃、長きに亘る雑草との闘いに終止符をうつべく、わたすはある作戦を決行しますた!

まず芝やグラウンドカバープランツを植えて雑草が蔓延るのを防ぐ!
加えて秘密兵器! 防草シートなるものを購入したのでございます。

今まで庭の一角に砂利を入れていても、なんのそのってなくらいの勢いで雑草が生えてきてたんですが、これを敷いて砂利を入れれば草が根をはれないらしいのです。
「チョット!そんなイーもんあるなら、はよ おせーてヨ!」とぼやきながら1000円/mくらいのやつを導入。


  それから約1年後 現在 ↓

CIMG0238.jpg


ご覧の通り、カオス・・・でございます。

雑草と芝、グラウンドカバープランツの見事な混在っぷりに近所の猫も毎日ウ○コをしに来られずにはいられないようでつ。      ムキィーー!ここはトイレットじゃございませんことよ!

あっ、でも防草シートはスグレモノですたよ。

今日のポエム  どっちみち 草取りしないと こうなるの     みつを





Halloween!

やっとこ、重い腰を上げてハロウィン用のお洋服を縫いますた。  
(またしても途中で集中力が切れてヘッポコ服とあいなりました。)

さーて、誰に着せようかとしばし悩む・・・・・やっぱ赤い髪の毛の子かなぁ。
てことで、モーリーです!

補正2

ちょっとイヂワルそうな顔
hosei.jpg

ハロウィンなんで、写真をおもいきって暗ーくしてみました

ちなみにコレを撮ってるとき、またもや薮蚊攻撃をうけ、部屋に入って見てみたら
「アレ!?脚と腕に赤いボタンがいっぱいアルヨ」

右足だけで13ヵ所も刺されてたわたす・・・・・吸われすぎじゃね?しかも13て不吉じゃね!?


続きは拍手コメントのお返事でつ。



... Read more ▼

わるいやつ

わるいやつ・・・とはこやつのことです!↓

CIMG0198_convert_20081011025438.jpg

最近、朝早い時間(主に明け方5時くらい)になると暴れん坊将軍と化す、うちのニャンコでつ。

爪とぎしちゃいけないところで、ワザとガーリガーリします。(わたすの寝ている近くでするのがミソ)
わたすがその物音で目を覚まし「コラ!」と一喝するとダーッと一目散にダッシュ!
そうしてわたすが、うつらうつらとしだすとまた・・・・

これをリピート&リピート・・・・・   しつこいよ!しつこすぎるよ!

いくらお釈迦様のように慈悲深いと言われるわたくしもキレるっちゅーねん!

そこで、「ごぅるあ~~!いいかげんにせんかぁ~!テメ、うたるっぞっ!!」
     (訳:コラ!いい加減になさい!あなた、ボコボコにしますよ!)

と、マジギレするとコロンとなってこのポーズをかますのでございます。

略して、「ごめんちゃいポーズ」「ぼく、可愛いでしょアピールポーズ」と我が家ではいわれとります。

ちなみに、旦那が叱ったり怒ったりしても彼は決してこのポーズを見せたことはありません!

彼にとって、我が家のヒエラルキーの頂点はわたす、次に自分(猫)、そして旦那なのでせう・・・。

恨みます

さて、毎日仕事・家事・趣味、そして休養に忙しいわたすですが、世の中の流行に疎くては若者の会話にもついていけませぬ。

流行に敏感なマダームを目指すわたすとしては、気になっていたものがあります。

それは・・・北京オリンピックの某メダリストが好きなチョコレートとして紹介されていた「ブラックサンダー」なるお菓子でつ。↓コレ

CIMG0211_convert_20081011025624.jpg


コンビニでこれを見つけて、即購入。
一個30円くらいだったかな?  なんてリーズナボー! 財布に優しいお菓子だこと!と微笑んで3つ購入。

パッケージには「若い女性に大ヒット中!」「黒い雷神」「おいしさイナズマ級!」とあります・・・このセンスにグっとくるあなたは駄菓子マニアに違ひない。もちろんわたすも右に同じ。

さて、わたくしお家に帰ってすぐには食べず、趣味であり特技の昼寝をしておりました。
ハッと目が覚めテーブルを見ると・・・わたすのブラックサンダーがない!!

_____ 以下夫婦の会話 ____

わたす :私のチョコは?
旦那  :ハラ減ったけん、食べたよ。
わたす :三つあったどう?(訳:三つあったでしょ?)
旦那  :ゴメーン、全部食った(ニヤケ面←コレ、余計頭にくる)
わたす :え‘‘~~~~!! カレーば作っとったでしょ!!
(ハラ減ったならカレー喰えよ、テメェ! 今すぐ買って来い!!ソッコー行って来い!)

まぁ、最後の一行はわたすの脳内での叫びです。ほんとに!ステキ奥様のわたくしがそんな下品な言葉使いしませんことよ、おーほっほっほ!

食べ物の恨みは恐ろしいってことで・・・・。


続きはきのうの拍手コメントのお返事でつ。

... Read more ▼
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。