S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
06« 2010/07 »08

profile

nico

Author:nico
Blytheの洋服を作ったり、写真を撮ったり…
好きなことやモノについて気ままにupしてます
本文は写真と全く関係ないズンドコ日記だったりします。
コメントはお気軽にどぞ!

counter

my favorites

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンクフード

CIMG3203.jpg


なぜだか理由はわかんないけど、時折無性にジャンクフードが食べたくなるときがあります。

そういう時は、マクドナルドへGO!

実のところ、わたしが一番好きなマクドナルドのメニューはソーセージエッグマフィン。
朝だけじゃなく全時間帯で販売してもらいたいっ!それくらい好き。


そういえば昔、PILのジョン・ライドンが「日本のマクドナルドはなんでこんなに美味いんだっ!世界中のどの国のマクドナルドより断然美味い!」ってインタビュー記事でいってたのを覚えてるけど、あながちウソじゃないみたい。

仕事で海外へ出張に行く事がある夫は、よその国のマックはまずいといつもいってます(笑

勤勉・誠実がモットーの日本人
マニュアル通りにきちっと作るからなのか?
日本のマクドナルドが美味しい理由はそのあたりにあるのかも。



というわけで、なつかしのピストルズをペタリ。
若い頃のジョニー・ロットン(ジョン・ライドン)はなんとなく嵐の二宮クンに似てると思うのはわたしだけ?
ジョニーの見事な手鼻のかみっぷりにワロタw





拍手・コメント、アリガトゴゼマスタ!
続きは拍手のお返事です。


... Read more ▼
スポンサーサイト

舌の根も乾かぬうちに

新しいblytheは我慢する!今いる子も整理する(かも?)!

なんていったのはどこのどいつでしょう。


はい、あたいでちゅ。

でも、他のドールにはまんまと手を出すという。(おいっ)


というわけで、
以前からずーーっと気になっていたドールを召喚してしまいました。

ぽわわ~ん♪ リーノだす。

CIMG3187.jpg

昔はちっとも可愛いと思わなかったのに、今はリーノが可愛く思える。謎だ。


この子を買ったので、今度発売されるどんぐり頭のリーノは我慢できそうです。
なんとかニセどんぐり頭に挑戦してみたw 
どんぐりというより徹子?

ちなみにリーノは1体までと固く心に誓いますた(笑



CIMG3190.jpg


リーノはやっぱりコロポックル的な感じで葉っぱの影からコンニチハ状態で外撮しなきゃだめですよね。
はぁー、外撮かぁー。暑いだろうなぁ(遠い目



前記事に拍手アリガトゴゼマスタ!


血となり肉となったトラウマ本

久しぶりに再会した高校のクラスメイトに、

「nicoさんは本ばかり読んでる人だったよね」

といわれ愕然としたことがあります。
しかも、まったく別の機会に、これまた別のクラスメイトからもおんなじ風ににいわれちゃったこともあったりしてw


さて、実はコノblogのカテゴリーには『本・映画・音楽』というのがあるのだけれど、
今まで一度も本について取り上げたことがないことに気がつきますた。

そこで、備忘録も兼ねて小さい頃に私を魅了した本のことを書いておこうと思います。


最初に鮮明に思い出される本。まずは幼稚園の頃。
『おしいれのぼうけん』に恐れおののき、『ぐりとぐら』『ちびくろさんぼ』のケーキにヨダレを垂らす食い意地のはった子どもだったわたし(笑
そういえば『アンパンまん』も衝撃的だった。自分の顔を食べさせるなんて幼い頃のわたしにはちょっとしたホラーに映りましたよ。


そんなわたしも小学校に入ると学校の図書館で本を借りるようになり、本好きへの第一歩を踏み出しました。

金の星社の少女・世界推理名作選『少女探偵ナンシー・ドルー』シリーズや劇画タッチの表紙でお馴染みのポプラ社の『江戸川乱歩・少年探偵シリーズ』に夢中になり、夏休みや冬休みには学校にない本を求めて市立図書館にもよく通ってました。

その中でも3年生の頃、今でも忘れられない本との出会いがありました。
その本は学校の図書館にありました。

学校にある子ども向けの推理小説ものは大概読みつくしてしまったわたしが、
ふと、ボロボロで装丁さえなくなり、背表紙のところが黒の布テープで補強された上に白いマジックで『犬の学校』と手書きされたその本を見つけたのです。

『犬の学校』 著:佐野美津夫 挿絵:中村宏    (こんな表紙だったのね)

犬の学校

一言感想を述べるなら、
ヒィーーー!!コワイ(白眼

子どもが読んだら、間違いなくトラウマ化することでしょう。
強烈なインパクトを与える不気味な挿絵とバッドエンドストーリーにわたしは打ちのめされました。
大人が読んでも充分に面白いと思います!


わたしはこの本を読んだ後、その本を手元に置いておくことすら恐ろしくなってすぐに返却。でも図書館に行く度に「あの本はどこにあるのかな?」「わたしの後に誰か借りて読んだのかしら?」と毎回確認せずにはいられなかったです。

怖いけど妙に気になる

図書館に行くと、いつもそのボロボロの黒い背表紙が禍々しいオーラを放ちながら、わたしを見つめているような気になったものです。

この本がわたしのSF好き、ひいては妄想族への道を歩むことになった契機といっても過言ではありません。
大人になった今もこの本が気になって調べたほどです。
とうの昔に絶版になっていましたが、『創作子どもSF全集』として復刊されているみたいです。全集はいらないのでこの本だけ是非とも欲しいなぁ♪



さて、肝心のお話しがどんなものかというと・・・


興味のある方は続きをどーぞ!



... Read more ▼

ドッカーン

CIMG3184.jpg

今日は映画を見に行ってきますた。

ほんとは夕べから『アリエッティ』を見に行こうと夫と決めていたのですが、
レビューを見るとう~んな感じだったので、かねてより私が見たかった『告白』に変更しました。


面白かったです。


と、一言で片付けてしまうとなんだか不謹慎にも聞こえてしまう内容の映画なのですが、

早出勤務後(あんまり寝ていない)で食事&ビール摂取後の夫が居眠りもせず見入っていたくらいなので面白かったということでしょう。

親子の関係とか正義とか罰とか教育とか色々と考えさせられる映画でした。
こういう映画がでてきて多くの人の関心をひいてるということは、やはり生き辛い今の世の中を反映しているんでしょうね。

映画が終わってエンドロールが流れ出してもお客が誰一人出て行こうとしない、しゃべる人も音を立てる人もいない、身じろぎするのもはばかられる。今日の観劇後のこの雰囲気がこの映画の重さを物語っていたような気がします。



フリッパーズ世代

CIMG3173.jpg

検索ワードつながりで

当ブログ名がフリッパーズの曲名と同じなので、それでお越しくださる方もいらっしゃるようで

んでもって、肝心の当ブログは人形写真とずんどこ日記なので申し訳ないなぁと常日頃より思っていました。

なので、たまにはペタリ。


CIMG3167.jpg



実は、この↓ビデオ私も持ってたんだけど、引越しする時に捨てちゃったんだよね(汗
でも、こうやってネットで見られるなんてyou tubeさまさま。ビバ!you tube!!

『joyride』



『coffee-milk crazy』 こっちは映像つきのが見つからなかった。スマソ。






拍手アリガトゴゼマスタ!



卒業なんてありえない

CIMG3156.jpg

ど-も、こんつは!


さて、ぞくぞくと新作blytheが発売されてますが、
最近正直そこまで欲しいという気持ちがなくなってきています。
過去子のなかには未だに欲しい子もいるけど、とりあえず我慢できるくらいに気持ちが落ち着いてきたということでしょうか。

ヴィンの為に貯金と思えば欲しい気も失せるという...。
ここ数ヶ月で、何度ヴィンに手を出そうとしたことか。


でもね、たまに思うんです。

今まで貪欲に欲しいと思う子を手に入れてきたわけですが、
なんかの拍子でわたしがポックリ逝ってしまったら、残された20体ちかくのblytheを夫は持て余すだろうなぁと。

一方で、どうせ死ぬなら生きているうちに欲しい子を手に入れて存分に可愛がりたいという相反する気持ちのせめぎあいです。


どちらにしても、
あんまりかまってあげれてない子もいるのが現状なので、少し整理しようかなとも思っていたり...
果たして自分に整理できるのかは謎ですが(苦笑

何より、現在出張中の夫に出先でのblythe情報を偵察してこい!などと諜報活動を命令しているくらいなのでまだまだblythe熱は冷めやらぬようです(ほとんどビョーキ



さて、そんなことを思いながら本日久しぶりに解析を覗いてみますた。
当ブログにどういった検索ワードで辿り着いているのかを一部あげますと、

『菜の花 唾くさい』とか『男のプリケツ』とか(またしてもっ

『ヒゲメン』とか『尿意 我慢』とか

『テロン 意味』・・・etc


これは一体どうしたことでしょう
確かblytheブログじゃなかったっけ・・・・?
この検索ワードだけ見たら、なにやら意味不明。

乙女度ゼロ『blythe』はどこ?って感じの結果でした。
己のブログがいかにズンドコなのか再確認させられるハメに。

しかし検索ワードって面白いね!
他のブロガーさんの検索ワードがどんなものか知りたい気持ちがメラメラと・・。




拍手・コメント、アリガトゴゼマスタ!
不死鳥のごとく復活したかに思えた我が家のエアコンがまたしても沈黙・・・オワタ。シクシク
修理で済むのか!買い替えかっ!で(((;゚д゚)))ガクブル中のわたし。ちなみに地デジ化もまだな我が家。ヴィンどころじゃねーつの!



おみや

CIMG3147.jpg

出張中だった夫のお土産。

八丁味噌味のマカロン。


・・・・・。


なんだそのセンスは

マカロンまではよしとしよう。だがしかし、八兆味噌とはこれいかに!


しかし予想に反して美味かった。
ブツ撮りする暇もなく我が腹の中へ・・。

恐るべし愛知県民の味噌愛。

CIMG3153.jpg



さて、夫はまた新たな出張へと旅立ちました。

次回のおみやはまたしてもとんでも系かっ!?

わたしとしては無難に『博多通りもん』であることを願ってます(モンドセレクション金賞の味は伊達じゃないぜっ!)あっ、夫よ『チロリアン』でも可デス。




| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。