S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
10« 2011/11 »12

profile

nico

Author:nico
Blytheの洋服を作ったり、写真を撮ったり…
好きなことやモノについて気ままにupしてます
本文は写真と全く関係ないズンドコ日記だったりします。
コメントはお気軽にどぞ!

counter

my favorites

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎゅうぎゅう其の弐


かご 改め バスケットにぎゅうぎゅうしてみますた。

CIMG3717.jpg


ちょっとぎゅうぎゅう感が足りませんでしたね。ショボン




さて、最近作ったものをup
ドールハウス作りは進まぬものの、小物はあいかわらずちょこちょこと作っております。

CIMG3709.jpg

ステンドグラスにアルファベットモチーフ、ライトなどなど・・・

ステンドグラスむずい・・・・爪楊枝を使ってガラス絵の具で書くんですけど、めっちゃ震えますwww



スポンサーサイト

かっこいいスキヤキ

この前、テレビをみてたら「世にも奇妙な物語」をやってまして
耳かきというお話が始まって
浅野忠信演じる物語の主人公が登場したあたりで

あれー、これってなんだか泉昌之くさいキャラだなぁと思ってたら
やっぱり原作がそうでした。

「世にも奇妙な物語」と聞くとなんだかちょっと怖いお話なのかしらとお思いの方もいるでしょうが、
原作はいたってオモシロ漫画です。

その名も「かっこいいスキヤキ」
(耳かきというドラマのエピソードは文庫で復刊された奴の中にのってるそうです)


私がこの本と出会ったのは中学生の頃
5つ上の兄がサブカル好きだったので
小学生のうちからビックリハウスや宝島を愛読し、
蛭子能収、ひさうちみちお、中島らも、しりあがり寿といった面子に加えて読んだのが泉昌之でした。

wikipediaによると、劇画タッチ(微妙にデッサンとか狂ってるけどw)で日常の細事を綿密、過剰に描く作風が特徴だそうです。

当時この漫画を学校で友達に貸したんだけど、その友だちが授業中にコッソリ隠しながら読んでいて、こらえきれずに爆笑してしまい先生にこっぴどくしぼられた上、漫画まで没収されたというオロロンな思い出が・・(遠い目


今回ドラマ化された耳かきと同じく
謎のトレンチコートのダンディなオッサンが主人公の「夜行」と「ロボット」が私のオススメです!
これを読んだら外出中に便意をもよおす度に「ロボットにだけはなるまい!」と堅く心に誓うハズですw


スキヤキかっこいい


気が滅入った時やストレスをたんまり抱え込んでる時など是非「かっこいいスキヤキ」をお試しあれ!







ぎゅうぎゅう

カゴにぎゅうぎゅう。

CIMG3702.jpg




「もちょっと、そっちにつめて下さい」
ちょっと迷惑そうなサリたん。



CIMG3705.jpg


親知らずが虫歯になった(涙
虫歯が欠けて歯がギザギザになったところがほっぺの内側にあたって痛いのなんのって(涙

う~~、やっぱ抜歯するしかないよね、ヒィーこわい。。



| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。