S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
04« 2012/05 »06

profile

nico

Author:nico
Blytheの洋服を作ったり、写真を撮ったり…
好きなことやモノについて気ままにupしてます
本文は写真と全く関係ないズンドコ日記だったりします。
コメントはお気軽にどぞ!

counter

my favorites

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランタン

インテリアのお話です。

手っ取り早く外国の洒落た部屋みたいにしたいわたしとしては、

①壁を埋める(外国はとにかく壁を飾る!派手な壁紙とか、フレームごっちゃりとか多し)

②間接照明を多用する(まず外国は照明が暗い。日本は蛍光灯でピカピカだけど、外国は間接照明をいっぱい使ってますね。ぼんやり薄暗いからお肌の曲がり角を過ぎた中年女性の強い味方!ビバ間接照明!)

 を思いついたのですが、

間接照明つってもそんなにいくつもポンポン買えるほど銭がねーぜ!な私は
例のごとく手っ取り早く100均調達です、はい(笑

結構外国のインテリアサイトでは和紙のランタンって多用されてるんですよね。
色や大きさもたくさんあって、子供部屋とかにいくつも下げてあったりしてすっごく可愛いんです。
なんか今まで「あのちょうちんみたいでダサいやつ」とか思ってた自分がダサいやつだったという(涙
結局使う人のセンスの有り無しなんですね。


んで、早速買ってきました!
そんでもって、ただこの白いランタンを飾ったところで、やっぱりちょうちんにしか見えないわたしの部屋の有様なので、ちょっと一工夫でこの美味しさ!の土井善晴的発想で

こんな風にひたすら水玉を書き込んでみたのです。

CIMG3933.jpg


何故だろう?そこには草間ヤヨイ的な何かが現れましたw

CIMG3929.jpg


なんかジッと見てるとゲシュタルト崩壊しそう
夫には「気持ち悪い」の一言で片付けられてしまいますた。
やっぱり牛柄の方がよかったかしら?

ま、100均だし。
失敗しても悔しくなんかないもんっ!!
オサレ部屋への道のりはまだまだ遠い・・・・つづく


スポンサーサイト

でけたばいっ!

CIMG3876.jpg

こんな感じに仕上がりますた。デコパーツは新たに作った「ヒゲ」です。
私が大好きな名探偵ポワロのイメージです。最初はヒゲとハットのモチーフでワンピを作ろうかと思ってたんですが、途中でヒゲネックレスを作りたい衝動に駆られて変更しました。
ポワロということでmerci!(メルシー)ですw

ヘッドドレスはどうしようかと悩みに悩んでフリースでリボンを作ったんですが、
モコモコしてて今からの季節暑苦しい気がしないでもないですが、
思いのほか可愛く出来上がって自分の分もつくろうかと思うとります(笑
いびつな形がミソです♪ ビバ!フリーハンド!


着せるとこんな感じです。
あ、それからこの子の名前をグリコと決めました。グリコーゲンのグリコ

CIMG3893.jpg


コッソリ出品ちう→終了しました

悩み中

久しぶりにblytheの洋服を作っています。

例のごとくテキトーに作り始めたのですが、
そして、袖付けがメンドーが故の相変わらずのラグラン袖なんですが(笑
あらかた形になっってきたところで、

CIMG3874.jpg

アイロンプリントにするか?
この前作ったデコパーツをネックレス風にパールでつけるか?

うむむ…  どんな風にデコるか悩み中です。




一方その頃、まんじゅうは「好きにすればぁ・・・」とリビングでラグと同化中w
CIMG3875.jpg


うまいこと出来上がったらオクだししてみようかなぁ・・・



夏目

恒例の夏目友人帳の聖地巡りデス。
なんだかもうたくさんの人がブログやら動画で紹介しているので、今更感アリアリなんですが
せっかく写真を撮ってきたので、さくっと紹介



2期のOPより
natu.jpg

100_7837.jpg




1期の第6話「水底の燕」の一場面より
natu2.jpg

100_7839.jpg




同じく1期のOP後の協賛テロップが入るカットより
natu3.jpg

100_7834.jpg

どのショットも角度がいまいち
なんとなくこういうシーンだったはずという記憶に頼り撮ってきてるのでアシカラズ。

ちょうどGW中だった為、私たち以外にも夏目マニアらしき人々が訪れていました。
今回訪れた3箇所は近接してるので一度に見て回れます。神社にはニャンコ先生スタンプもあるよ!
人吉城跡に近い東間小学校を目指していくといいと思います。


夏目と同じ方の原作の「蛍火の杜へ」も見ました。切なくてキュンキュン、オススメです!



れんげ畑

最近はあんまり見かけなくなった蓮華畑

CIMG3847.jpg



小さいころはこの時期よくセリ積みにいってたような記憶があります。
昔はヘビとかカエルとかザリガニとかイタチも普通にみかけていたなぁ・・。


CIMG3854.jpg



CIMG3844.jpg

「どうでもいいけど、いい加減服着替えさせてくれい」  byヴィン



born to be wild

夏も近づく八十八夜♪ 

というわけで、
茶摘の為、夫の実家に帰省しておりました。

昨年は雨続きで日照不足だった為、茶葉の質、量共に今ひとつな感がありましたが
お陰様で今年はなかなかどうして豊作で、茶摘を滞りなく終らせることができました。

が、事件はその後に起こりました。


数日前にお義母さんがどこからかドデカい鯉を貰いうけ、池に放流していたのですが、
どうも帰省した当日から朝、昼、晩を問わず「おまえたちゃ、鯉ば食わんかい?」とおっしゃられていて
その度に丁重にお断りしていたのですが、
とうとうしびれを切らしたお義母さんが


鯉を捌く!と宣言されまして(汗


いや、家族の者はみな一様に誰も鯉なぞ食わぬと主張したのですが
美味しそうな塩サバとかもたんとあるのに、
お義母さんの決意は岩のように固く、ことは強行されたのでございます。

嫌がる夫&義兄に鯉を池から引き上げさせたお義母さんは、なぜかバールを片手にやってきました。

100_7830.jpg
お義母さんの図(ジェイソンとかじゃ決してありませんから!)影、怖すぎだろっ


お、お義母さん・・、そのバールで何をする・・つもりですか?(ゴクリッ



ガッ!! ガッ!

具体的描写は自主規制

※これを再生しながら読み進めるとより臨場感を味合えます




100_7829.jpg
被害者ならぬ被害鯉ダラリの図


一方その頃、我が夫は何をしていたかというと、


100_7832.jpg
シャーッ、シャーッと出刃包丁を研ぐ図


無事解体を終えたお義母さんはたいそう満足されたご様子でした。
ちなみにお義母さん以外は鯉は食べないので、ご近所さんへおすそわけしました。


その昔、夫が若い頃、会社の同僚を実家に泊めたらしく、
夫との結婚前にその同僚も交えて3人で食事をした時に
今だからいえるけど、とその同僚が話してくれたことがありました。

やはり池の川魚を食卓に出そうと、
夕闇迫る玄関先で出刃包丁を研ぐお義母さんの姿に「山婆!?」と恐怖したということでした(笑

ちなみに夫は罠にかかったたぬきをお義母さんが「ガッ!」するところを子供の時見たのがトラウマです。
でも、お義母さんの料理で一番美味しかったのはたぬき汁だという矛盾(笑

どうだい、うちのお義母さん、ワイルドだろ~ぅ?



にゃんバッグ

CIMG3865.jpg

ども!ゴールデンウィーク楽しく過ごされてますか?

連休を前にわたしはいつもの皮膚科へいって参りました。
休み中に薬が切れそうだったのでね
あ、くれぐれもへんなクスリじゃなくて、アトピーの薬だよ!

んで、その時ムチャチャあちゃちゅむムック本の例の猫バッグをぶら下げてったんだけど
待合室で座ってたら
ちょうど2歳か3歳くらいの女の子がお母さんに連れられてやってきて
その子がもう猫バッグに釘付け!

私の膝の上の猫バッグを見るなり指差して、


「マーマ、にゃんにゃん!!にゃんにゃんおー♪」


お陰様でほぼ満席状態の待合室の患者さんの全視線がわたしに集中

ひきつった笑顔で猫バッグを手にし「はははっ、ネコちゃん…」と答えるのが精一杯でした(笑


CIMG3861.jpg



受付で名前を呼ばれるまで、ずーーっと「にゃんにゃん、にゃんにゃん!」攻撃にさらされるわたし。

猫バッグをお持ちの皆様、ご使用の際はお子様には充分注意したほうがよろしいかと思われます、はい。



| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。